スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

bolly木工房:http://www.bolly.jp/
箸作屋:http://www.hashitukuri.com/
| スポンサードリンク | - | | - | - | -
昇降盤の実力(・∀・)9

bollyの使っている昇降盤(板を縦に切る木工機械)は
以前勤めていた木工所から頂いた物です(=^_^=)

木工所では電気を通さず、作業台として使われていました。
結構古い機械で、お世辞にもキレイとは言えませんf(^^;)

木材の切り口も丸鋸刃の痕が付くし、普通に荒く木取りする程度
にしか使っていませんでしたd(゜ο゜)o

それでもパワーはあるし、十分だったんですが、やはりbolly木工房は
小物メインなので細かな作業・細工をする事が多いんです。

丸鋸の刃の痕が付くのは困っていたんですα~ (ー.ー")

古いから軸が曲がってるのかな〜と思いましたが、軸ではなさそうです。

次に思いついたのが、丸鋸刃を押える鉄の輪っかの板です↓
ダメモトでこの輪っかを叩いてみたんです! (;- -)/☆

すると丸鋸刃の動きが変わりました!?

動くと言う事は、調整が出来るのでは?と、思って調整する事
数時間・・・

見事に直りました!!

お世辞にもキレイと言えない、ただ荒木取りするだけの、諦めていた
昇降盤が、仕上げに近い状態で切れるようになりました(☆゜o゜)b

以前の切り口と、調整後の切り口です↓
下側の材料が調整前で、丸鋸刃の痕がくっきり付いています。
仕上げの前に自動鉋(削る木工機械)に通さないと使えません。

上側の材料はかすかに丸鋸刃の痕がありますが、手鉋やベルトサンダーで
ちょっと削れば問題ありません!!(*'‐'*)♪

この差は大きいです(-^〇^-)

今までは、自動鉋に通す分だけ大きく木取りしていましたが、
これからは、ほぼ必要な寸法でOKなんですo(*^^*)o

これが昇降盤の本当の実力だったんですね(@^▽^@)ゞ

上手く調整できて、本当に良かったです♪

bolly木工房:http://www.bolly.jp/
箸作屋:http://www.hashitukuri.com/
| bolly | 木工機械など | 21:33 | comments(6) | - | -
バンドソーの調子が良くなった(*'‐'*)♪

昨日の続きですが・・・

さっそく朝一番、お店の技術担当の方から電話を頂きました♪
丁寧な対応でとても感じが良かったです(=^_^=)

説明書だけでは分からないような、微妙なコツや調整の仕方、
そして、切る時のコツも聞きました。

バンドソーは丸鋸盤・昇降盤と違って、帯刃は上下のホイールの
張力だけで張られているので、グイグイ押さず、削るように
切るそうです。

電話での説明が終わり、bollyなりに調整してみました_φ(°-°)

もちろん、ドリフトフリーも調整しました!

すると、こんなに薄い板が挽けましたよ( ^ー゜)b
タモの集成材ですが、約1mm位の厚みになっています。

薄すぎて、反りましたが、なかなか良いです(-^〇^-)

特別な事などせず、電話一本で調整できました♪

丁寧な対応をして下さった技術担当の方に感謝ですね(o⌒∇⌒o)

ありがとうございました!

bolly木工房:http://www.bolly.jp/
箸作屋:http://www.hashitukuri.com/
| bolly | 木工機械など | 23:13 | comments(0) | - | -
バンドソーが不調。。。o(;△;)o

昨年の9月に購入した「ドリフトフリー」のバンドソーですが、
あまり調子が良くありません(T_T)

使用頻度はそんなにありませんが、昇降盤では挽き割れない
厚い板を製材するのに使います。

ドリフトフリー(刃が横にずれる事を防いでくれる)のハズなのに、
刃がずれるんです・・・

写真では分かりにくかったので、動画を撮って、その動画を
写真にしてみました。

余計に分かりにくくなりましたねf(^^;)

でも、あきらかに刃がずれるんです。

試しの板で2〜3cm、刃を入れてから途中で止めて、板を引き抜いて
もう一度同じように刃に当てると刃の位置がずれてるんです。

通常はテーブルの角度を変えて、ドリフトを防ぐのですが、動きを
よく見ていると、テーブルの角度の問題では無さそうなんです( ̄〜 ̄;)??

刃が曲がってるのかな??

あちこち自分なりに調整してみましたが、お手上げ状態ですヽ( ´ ▽ ` )ノ

最終的にはお店(メーカー)に電話しました。

残念ながら今日は技術担当の方が出張との事だったので、
後日連絡を頂く事になりました( ^ー゜)b

まだ保証期間もあるし、何よりちゃんと対応してくれるお店なので
安心です♪

簡単な調整で直ると良いなぁ〜o(*^^*)o

bolly木工房:http://www.bolly.jp/
箸作屋:http://www.hashitukuri.com/
| bolly | 木工機械など | 23:17 | comments(0) | - | -
昇降盤の脇テーブル(^ ε ^)o

最近、木工の記事が多いですが・・・

仕方ないですね!毎日楽しく仕事していますから〜(@^▽゜@)ゞ

昇降盤の横に付いている「脇テーブル」を使って加工をすると
”仕事をしてるな〜”って思うのはbollyだけでしょうか?(>ε<)

この脇テーブルを使う時は、主に「ホゾ組み」のホゾを作る時です。

今回はフォトフレームのご注文をたくさん頂いたので、一生懸命
作っています( ^ー゜)b

お箸以外の仕事も楽しいです♪

bolly木工房:http://www.bolly.jp/
箸作屋:http://www.hashitukuri.com/
| bolly | 木工機械など | 23:12 | comments(0) | - | -
ベルトグラインダーです!(@^▽゜@)ゞ

bolly木工房には、木を切る機械や厚みをそろえる機械、
穴を開ける機械・・・色々あります♪

その中でも、ベルトサンダーと言う機械があります。

お箸を削るのに使う機械で、ほとんど毎日使っています!

しかも何時間も・・・( ̄□ ̄;)

今まで、ず〜っと同じ機械を修理しながら、部品交換をしながら
使っていました。

ベルトも何本も切れました。

しかし、さすがに毎日使うので、だんだんと修理出来ない所が
出て来ました(T_T)
 
例えばこの軸の部分。。。
わずかな違いですが、上が新品の軸で、下が痛んできた軸です。

この削れてチビた状態では正確な商品は作れません(ー’`ー;)

そこでこの度、中古ですが良いベルトグラインダーを購入しました♪
ベルトサンダーとベルトグラインダーの名前の違いは分かりませんが、
原理は一緒です(-^〇^-)

何が違うかと言うと、駆動方式と本体の作り・耐久性が違うんです!!

駆動方式・モーターがパワーアップしてます!!

1985年製で約30年前の機械ですが、これでもかっ!ってくらい丈夫に
作られてて、今でも現役です(〃∇〃)☆

ベルトを交換したり、掃除をしないとイケませんが、これから何十年も
一緒に頑張って行こうと思います(≧∇≦)b

bolly木工房:http://www.bolly.jp/
箸作屋:http://www.hashitukuri.com/
| bolly | 木工機械など | 20:45 | comments(0) | - | -
ビスケットジョイナーのビスケット購入(≧∇≦)ノ♪

先日購入したビスケットジョイナーのビスケットを購入しました♪

ビスケットジョイナーの機械だけでは、板材に溝を掘るだけで、
役に立ちません<(`^´)>

このビスケットがあって初めて使えるんです!

ホチキスがあっても、芯が無いと使えないのと一緒です( ^ー゜)b

このビスケットは、ブナの板を圧縮して作られています↓
本当にビスケットに見えますよね(@^∇^@)

ビスケットは基本のサイズが3種類(#0、#10、#20)と
特小1種類(#FF)があるのですが、今回は基本の3種類セットを
ミックスで1,000枚を購入しましたL(・o・)」

1,000枚あれば当分、使えますね〜 ( ̄m ̄*)V

使い方は、実際に加工した時にまた紹介させて頂きますね♪

bolly木工房:http://www.bolly.jp/
箸作屋:http://www.hashitukuri.com/
| bolly | 木工機械など | 23:25 | comments(0) | - | -
木工機械の先行投資「ビスケットジョイナー」( ̄(エ) ̄)v

bolly木工房は家具とかあまり作りませんが、正直、
どうしてもって時もあります!

今回も作成予定のテーブルや机が3台ありますヾ(>▽<)ゞ♪

テーブルや机は幅の広い板が必要で、その板を作る(剥ぎ合せ)のに
便利なビスケットジョイナーを購入しました( ^ー゜)b

作成は、まだもう少し先なのですが、安売りのタイミングが
良かったので先に先行投資で購入してみました。

以前、サラリーマンとして木工所に勤めていた頃にマキタの
ビスケットジョイントカッターを使った事があります(^▽^)

その時、便利だな〜って思ったんです(=´∇`=)♪

いつか買いたかったのですが、使う機会が無いまま何年も経ち、
やっとチャンスが巡ってきたんです(≧ω≦)b

また実際に使った時に、使い心地や、この機種を選んだ理由を
書かせていただきます!(@^▽゜@)ゞ

bolly木工房:http://www.bolly.jp/
箸作屋:http://www.hashitukuri.com/
| bolly | 木工機械など | 23:59 | comments(0) | - | -
遅くなりましたが、KERVバンドソーの使い勝手ですφ( ̄ー ̄ )ノ〜O

2011年10月7日の記事に、KERVのバンドソーを組み立てた所まで
書きました_¢(0-0ヘ)

このバンドソーの正式な名前は「ドリフトフリー・バンドソー DF-14」
なんです。

”ドリフトフリー”とは、「ドリフトしない」って事です!
これが良いな、と思ってDF-14を購入したんです♪

このバンドソーで言う「ドリフト」はこう言う事なんです↓
バンドソー&刃にはクセがあって、テーブル(定規)と直角に
まっすぐ切っても、刃が横に逃げて行く現象ですo(;△;)o

これだと、正確に切れませんd(゜ο゜)o
だったら、そのクセに合わせてテーブル(定規)を回転させれば良いのです!

それが出来るのが、このKERVのバンドソー「DF-14」なんです♪

まず、DF-14にはレーザー光が出るんですw(°o°)w
レーザー光と言っても、武器になったり、彫刻したりはしません!
ラインを見るためのレーザー光です(^▽^)

このレーザー光でドリフトするのを調整します♪

調整の仕方ですが、まず巾が同じ板にまっすぐな線を鉛筆で描きます。

その線に沿って定規を使わず、フリーでなるべく上手に、半分位まで
カットします。

半分までカットしたら、スイッチを切り、その位置をキープして、
レーザー光をラインに合わせます↓
定規を使わず、フリーでまっすぐ切ってるので、このラインが
bollyのバンドソー&刃のクセです☆彡

このクセと、テーブル(定規)のズレはどの位かと言うと・・・

こんなにズレてるんです(◎_◎;)

これではまっすぐ切れませんよねd(>_・ )

そこでテーブル(定規)を回転させる機構がこれです↓
テーブルの下にネジが2ヶ所付いてて、これを緩めて、テーブル(定規)を
回転させます↓


その時、定規に平行に、まっすぐレーザー光が来るようにします↓

つまり、これでbollyのバンドソー&刃がテーブル(定規)と平行に
なったんです!!

この状態でネジをしっかり締めて、もう一度まっずぐに線を引いた板を
切ってみると・・・

こんなにまっすぐ切れてます\(°o°;)/

これがこのKERVドリフトフリー・バンドソーDF-14の実力です!!

引き割り高さも、付属品の高さ調整部品(ライザーブロック)を使うと、
最高305mmまで切れます!

305mmの厚板は昇降盤では切れませんからねd(^0^)b

正直、bollyの良く使う黒檀や紫檀のような硬い木を305mmも切るのは
パワー不足ですが、普通の木を切るにはOKだと思います。

切り口ですが、刃は良く切れるタイプに交換したけど、
そこはバンドソーなので、ガタガタですf(^^;)

昔の木工機械のように、台も含めて”全て鉄”で出来てる訳ではないので
剛性もあまり良くない気がします( ̄〜 ̄;)

本格的な製材をする方には向かないかも知れませんが、ハイアマチュアや
bollyのように小物作りをする方には使い勝手は良いかも知れませんね♪

結論として、毎日は使いませんが、いざ厚板を切る時にはとても便利な
機械です☆⌒(*^∇゜)v

bolly木工房:http://www.bolly.jp/
箸作屋:http://www.hashitukuri.com/
| bolly | 木工機械など | 23:04 | comments(0) | - | -
オークションで買い物失敗(ノ_<。)

先日、オークションで憧れのチップソー「Orion」が6枚セットで
売られていましたw(°o°)w

説明文を見ると「中古未使用」「商品自体は美品ですが、
外装が美しくないため中古扱いにしております」と、
書いてありました!!

これは新品で箱だけ汚れているのだと思い、頑張って購入しました♪

スムーズに取り引き出来て、数日後bollyの所に無事届きました(=^_^=)


期待して梱包を解いて、箱を開けると・・・
ほとんど刃が無い状態でしたo(;△;)o

元がどんな状態か、木工をされる方しか分からないかも
知れませんが↑↑では、使い物になりません( ̄△ ̄#)

確かに一度くらいは使用できるかもしれませんが、
もう次回は研磨出来そうにありません!!

6枚セットでしたが、5枚がこんな状態でした・・・

さすがのbollyもこれはダメだと思い、出品者さんに連絡すると、
委託販売で、チップソーに関しての知識が無かったとのお返事でした。

結局、返金していただく事にしましたε〜(;@_@)

今までたくさん、オークションを利用してきましたが、
こんな事は初めてで、楽しみにしていた分、ショックでした(;>_<;)

唯一の救いは、出品者さんが感じの良い方で、返品に気持ち良く
応じて下さった事ですね(´ー`)

こんな事もあるんですね〜。
改めて、良い点・悪い点がある事を思い知らされましたd(゜ο゜)o

bolly木工房:http://www.bolly.jp/
箸作屋:http://www.hashitukuri.com/
| bolly | 木工機械など | 23:13 | comments(0) | - | -
目詰まり測定の続きです(#^.^#)

昨日のエアークリーナーのフィルターの目詰まりについての続きです。

(興味の無い方には申し訳ないのですが、フィルターの目詰まりに関して
困ってる方のお役に立てれば良いなと、書きました!)

フィルターの目詰まりの「目安」が分かれば、
いつ頃交換する時期なのか、分かります( ^ー゜)b

その目詰まりを判断してくれるのが「微差圧計(マノスターゲージ)」です!
通常は20,000円前後するようですが、オークションで新品未使用が
3,980円で売られていましたw(°o°)w

さっそく購入しました♪


取り付けはこんな感じです↓

右側の下がったホースはフィルターの前。
左側の上がったホースはエアークリーナーの本体の中です。

このマノスターゲージの大まかな説明ですが、空気の圧力の高い所、
低い所の差を見る事が出来ます。

つまり、エアークリーナーの外の気圧(通常の大気圧)と、目詰まりした
フィルターを通った本体箱の中の気圧との差を見るのです!(b^ー°)

もしフィルターが無ければ、エアークリーナーの外の気圧と、中の気圧の差は
ありませんので、数値は”0Pa(ゼロパスカル)”です。

でも、実際にはフィルターがあるので、エアークリーナーの外と中では
気圧に差が生じます♪


使い方(目詰まり検証)は、まず基準となる新品のフィルターを取り付けて
その時の数値をメモしておきます___ψ(‥ )

※今回は”70Pa(パスカル)”でした。

その後、1ヶ月使ったフィルターに戻すと、”110Pa”でした。

単純ですが、”40Pa”の分だけ目詰まりしている事になりますd(゜ο゜)o

古いフィルターを軽く掃除すると、”90Pa”まで数値が下がりました♪

思ったより目詰まりしていなかったのと、軽く掃除すればまた使える事が
分かりましたo(*^^*)o

”70Pa”と言う「基準」が出来たのも大きな収穫です(≧ω≦)b

また今度”100Pa”を超えたら、フィルター掃除をしようかな( ̄+ー ̄)

こんな便利な装置があったんですね〜♪

一生懸命考えて、色々と知べてみるモノですo(@^‐ ^@ )O

bolly木工房:http://www.bolly.jp/
箸作屋:http://www.hashitukuri.com/
| bolly | 木工機械など | 23:52 | comments(0) | - | -