スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

bolly木工房:http://www.bolly.jp/
箸作屋:http://www.hashitukuri.com/
| スポンサードリンク | - | | - | - | -
昇降盤の実力(・∀・)9

bollyの使っている昇降盤(板を縦に切る木工機械)は
以前勤めていた木工所から頂いた物です(=^_^=)

木工所では電気を通さず、作業台として使われていました。
結構古い機械で、お世辞にもキレイとは言えませんf(^^;)

木材の切り口も丸鋸刃の痕が付くし、普通に荒く木取りする程度
にしか使っていませんでしたd(゜ο゜)o

それでもパワーはあるし、十分だったんですが、やはりbolly木工房は
小物メインなので細かな作業・細工をする事が多いんです。

丸鋸の刃の痕が付くのは困っていたんですα~ (ー.ー")

古いから軸が曲がってるのかな〜と思いましたが、軸ではなさそうです。

次に思いついたのが、丸鋸刃を押える鉄の輪っかの板です↓
ダメモトでこの輪っかを叩いてみたんです! (;- -)/☆

すると丸鋸刃の動きが変わりました!?

動くと言う事は、調整が出来るのでは?と、思って調整する事
数時間・・・

見事に直りました!!

お世辞にもキレイと言えない、ただ荒木取りするだけの、諦めていた
昇降盤が、仕上げに近い状態で切れるようになりました(☆゜o゜)b

以前の切り口と、調整後の切り口です↓
下側の材料が調整前で、丸鋸刃の痕がくっきり付いています。
仕上げの前に自動鉋(削る木工機械)に通さないと使えません。

上側の材料はかすかに丸鋸刃の痕がありますが、手鉋やベルトサンダーで
ちょっと削れば問題ありません!!(*'‐'*)♪

この差は大きいです(-^〇^-)

今までは、自動鉋に通す分だけ大きく木取りしていましたが、
これからは、ほぼ必要な寸法でOKなんですo(*^^*)o

これが昇降盤の本当の実力だったんですね(@^▽^@)ゞ

上手く調整できて、本当に良かったです♪

bolly木工房:http://www.bolly.jp/
箸作屋:http://www.hashitukuri.com/
| bolly | 木工機械など | 21:33 | comments(6) | - | -
スポンサーサイト
bolly木工房:http://www.bolly.jp/
箸作屋:http://www.hashitukuri.com/
| スポンサードリンク | - | 21:33 | - | - | -
初めまして。ROXXANEと申します。

古い記事にコメントして申し訳ないのですが、
叩いて調整とはかなり大変でしたか?

実は価格の安いスライドソーを購入したのですが
やはり同じ様な問題が起きていて、新品なのに
かなり鋸刃の跡が付き、悩んでいたところに、
この記事を見つけました。これで直るのなら是非
挑んでみたいのですが、少し怖いです。

何かアドバイスなどがあればご教授願えると
助かります。

よろしくお願いします。
| ROXXANE | 2017/01/23 8:36 PM |
ROXXANEさん

はじめまして。
この度はコメントをありがとうございます。
「叩いて調整」は、半分やけくそです(笑)
半分は記事には書いていませんが「ダイヤルゲージ」で測定してみてブレていた事に疑問を感じたからです。

安いスライドソーの切り口に鋸跡が付く件です。
スライドソーは切る材料の堅さにもよりますが「そんなもの」だと思っています。
私は日立の数万円するスライドソーを使っていますが、黒檀の数センチ角の柱を切るとキレイに切れません。
鋸跡も付くし、斜めになるし・・・刃が逃げるんですね。きっと。。。
それと、スライドソーの仕組みからして、少し力を入れてねじるとわずかながら動くと思います。
手前にスライドさせて延ばせば延ばすほど、ねじれも大きくなると思います。
パインの2×4材を切る場合は、それほど気になりません。
材料が柔らかいからと、パイン材を商品にしようとしてないから(気にならない?)だと思います。
あと、刃にもよると思います。安いスライドソーに付いている刃がどの位の物かは分かりませんが、私は刃にはこだわりがあって、荒切り用はホームセンターなどの物でも構わないと思いますが「ここ一番」は兼房やオリオンが好きです。
スライドソーはそんなもの・・・が前提で、軸の調整もそうですが、まずは刃をちょっと良い物に換えてみるのもアリかも知れません。
ROXXANEさんの状況も分からないまま、好き勝手書かせてもらいましたが、何かのヒントになれば幸いです。
| bolly | 2017/01/23 10:10 PM |
早速のご返事ありがとうございます。

まず、私の購入したのはスライドソーと言っても
横切り盤のようなもので2400mm定盤がスライドする
横置き方パネルソーのようなものです。
ちなみに http://www.delta-mokkoukikai.com/panel/SpokeShave_Panel_Nano.html です。
本当はアーテンドルフの様な高級機が買えれば
良いのですが、恥ずかしながらお金がないもので
リンク先のものを購入したのですが、やはり精度に
問題があり、悩んでいたところです。刃は兼房の
ものを使っております。

>「叩いて調整」は、半分やけくそです(笑)

おそらくそうかな?とは思っていました(笑)
かなり勇気が要りますもの。

私もダイヤルゲージで測ってみたのですが、
305mmの刃で、0.1mm位のブレがあります。
かなり大きいと思います。

突然のコメントに丁寧に返信くださりありがとうございます。
| ROXXANE | 2017/01/24 1:03 AM |
ROXXANEさん

そうでしたか!
スライドソーと言っても、そちらの方ですね(^ ^;)ゞ
私も一時期、気になっていました!

>私もダイヤルゲージで測ってみたのですが、
>305mmの刃で、0.1mm位のブレがあります。
これは大きいですね。。。

bolly木工房も集塵機はスポークシェーブを買いました。
まぁ、これはそんなに悪くはありませんでした。

バンドソーはオフコーポレーションのドリフトフリーバンドソー「KERV DF-14(おそらく初期型です)」を買いましたが、これは最終的に思ったほどではなかったです。使えない事はありませんが・・・

色々、失敗はしました(;^ω^A



それから、軸のブレに関してですが、私がよく見るブログ「工房斎 木工ブログ」で「軸」と検索すると色々出てきます。
http://blog.itsuki.main.jp/

機械屋さんにシュルシュルっと削ってもらう方法もあるようです。
ご参考までに・・・
| bolly | 2017/01/24 8:53 PM |
色々な情報教えてくださり、ありがとうございます。
あの後、またチャレンジしてみました。
受け側のフランジがなぜか3つのパーツから
成立っているのですが軸に直接付いている一番奥の
ものはダイヤルゲージで測ったところさすがにブレは
0でした。ほっとしました。その先に刃物の前に2つの
パーツを嵌める機構になっていて、その二つは刃物を
入れてナットを締めないと固定されないので正確に
測ることが出来ません。しかし触って見た所、際の縁
のほうにかすかなバリを感じたので少しペーパーを
当ててみました。するとブレが0.04mm位まで改善
されました。しかしまだナイフマークが残るので
スライドテーブルと刃の平行が狂ってるのかも
しれません。今は外で仕事をしているので(少しずつ自分の工房へとシフトしたいのですが)、
なかなか時間が取れずモヤモヤしたままですっきり
しないのですが、時間の無い時にいい加減な事を
するよりは良いと思うので、時間の取れる時に
じっくりやりたいと思っています。

>色々、失敗はしました(;^ω^A

機械って使ってから買えれば良いのに、って
思います(笑)

>機械屋さんにシュルシュルっと削ってもらう方法もあるようです。
ご参考までに・・・

このスライドソーはメインの刃の手前に毛引き用の
スコアリングカッターが付いているので、削って
しまうとスコアリングカッターとのズレが
(と言ってもすでにズレているのですが)広がり
そうなので躊躇しています。
とりあえずやれることはやって頑張ってみます(笑)
| ROXXANE | 2017/01/25 10:58 PM |
ROXXANEさん

色々な事にチャレンジして調整をされているのですね♪
私もそうですが、とりあえずやれることはやって頑張っています!
お互い、楽しんで頑張りましょうe(^。^)9
| bolly | 2017/01/26 10:52 PM |